赤穂市立海洋科学館・塩の国

ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

 
<div class="top-text01">
<h2 class="title" style="padding-left: 30px;">  <span style="color: #ff0000; font-size: 14pt;">赤穂市立海洋科学館・<span style="color: #0000ff;">塩の国</span><span style="color: #000000;">へようこそ!</span></span></h2>
<p style="padding-left: 30px;"><strong>海洋科学館は、海洋・塩・そして赤穂についての学習の場で「瀬戸内海と塩」をメインテ</strong></p>
<strong> ーマに「塩のギャラリー」、「海を知ろう」等4つにわけて展示、誰でもわかりやすく</strong><strong>楽し</strong>

<strong> く</strong><strong>ご覧いただけます。</strong>

<strong> 塩の国は、揚浜式塩田、入浜式塩田、流下式塩田など、かつての製塩技術を復元した</strong><strong>施設で</strong>

<strong> </strong><strong>実際に塩づくりを体験することができます。</strong>

</div>
<div class="top-text03">
<table style="width: 696px;" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 332.75px;">
<h2 class="title">塩のギャラリー</h2>
塩づくりの歴史と塩の正体を物理的、化学的に探るとともに、人間の体の中での塩のはたらきや、塩の用途を説明しています。また、塩や海洋のことについて学習していただけるように、楽しいQ&Aや図書コーナーも設けています。</td>
<th class="alignnone" style="width: 361.25px;" alt=""><img width="117" height="117" class="wp-image-2246 alignleft" alt="" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2018/03/f9d473a6a5a5c47a556605027b3ef9ad-150×150.jpg" /><img width="164" height="164" class="wp-image-2245 alignleft" alt="" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2018/03/QA-150×150.jpg" /></th>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
<div class="top-text03">
<table height="218" style="width: 722px;" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 353.22px;">
<h2 class="title">ようこそ赤穂へ</h2>
瀬戸内海の生立ちと、赤穂の自然、地質、地形、気候、植生、動物を実物標本やグラフィックパネルは映像によって、赤穂コールドロンは立体模型で紹介しています。また、空から見た赤穂のまちを画面いっぱいに展示するととともに美しいハイビジョン映像によって、赤穂のみどころや塩田における塩づくりの様子が映しだされます。</td>
<th style="width: 370.77px; padding-left: 30px;"><img width="114" height="114" class="wp-image-2244 alignleft" alt="" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2018/03/8000f187a5d4f41f098c85c81d0d83d7-150×150.jpg" /><img width="154" height="154" class=" wp-image-2037 alignleft" alt="" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2017/10/CIMG5789-e1507007618767-150×150.jpg" /></th>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
<div class="top-text03">
<table height="200" style="width: 724px;" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 350px;">
<h2 class="title">海へのいざない</h2>
ホールの中央には、直径1.8mの海底地球儀を置き、世界の地勢を立体的に表現しています。それにより、陸地より海底地形の方が複雑で規模が大きいことがわかります。

&nbsp;

&nbsp;</td>
<th style="width: 375px;"><img width="258" height="120" class="wp-image-280 alignleft" alt="top-img002" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2013/08/top-img002.jpg" /></th>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
<div class="top-text03">
<table style="width: 722px;" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 350.6px;">
<h2 class="title">海を知ろう</h2>
「海」や「自然と人間」についてのかかわり方の理解を深めるため、月と潮の満ち引きとの関係をわかりやすく説明したパネルを展示するとともに、『プラネットビジョン』によって地球と海・太陽系の惑星が関係する現象について、さまざまな角度から紹介しています。また、水槽には、赤穂付近に生息する魚を展示しているほか、タッチパネルにより瀬戸内海に棲む生き物たちに触れて、名前が覚えられる『アクアテーブル』も設置しています。</td>
<th style="width: 373.39px;"><a href="http://www.ako-kaiyo.jp/news/%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%81%8c%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%81%97%e3%80%81%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%8c%e3%81%a7/attachment/img_8422/"><img width="266" height="177" class="wp-image-1796 alignleft" alt="" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2017/02/IMG_8422-1024×683.jpg" /></a></th>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>

兵庫県立赤穂海浜公園

<p>当館は赤穂海浜公園の園内に設置されています。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="color: #993366; font-size: 12px;">▼園内の他の施設はコチラをご覧ください▼</span><br /><a href="http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/"><img class="alignnone size-full wp-image-180" alt="kaihin" src="http://www.ako-kaiyo.jp/wp-content/uploads/2013/08/kaihin.jpg" width="230" height="80" /></a></p>