ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

3月の釜焚きの実演は毎日曜日行います。

3月の釜焚きの実演は毎週日曜日行います。

 

実演開始時間は、午後1時20分頃からです。

 

 

 

 


「赤穂コールドロン」に音声が加わりわかりやすくなりました。

今までの赤穂コールドロンに、音声の解説が加わることで、よりわかりやすくなりました。

皆様 ぜひご来館ください。


平成30年度から釜焚きの日程や塩づくり体験時間が変更になります。

平成30年度(H30.4月~H31.3月)  から、釜焚きの実演の日程を変更させていただきます。

 

釜焚きの実演日は次のとおりです ⇒ 平成30年度釜焚き実演日

      変更や追加の場合もありますので、確認のお電話をお願いいたします。

  また、それに伴い塩づくり体験時間も次のとおり変更させていただきます。

 

☆ 釜焚きのある日曜日

①   9時30分   釜焚き実演 13時20分頃~

② 10時00分       ⑦ 13時50分

③ 10時30分       ⑧ 14時20分

④ 11時00分       ⑨   15時00分

⑤ 11時30分       ⑩   15時30分

⑥ 12時00分       ⑪   16時00分

 

 平日・土曜・祝日・釜焚きのない日曜日

①   9時30分      ⑦ 13時30分

② 10時00分      ⑧ 14時10分

③ 10時30分      ⑨ 14時50分

④ 11時00分      ⑩ 15時30分

⑤ 11時30分      ⑪ 16時00分

⑥ 12時50分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


‟冬の使者が到来″ 秋の探鳥会を開催します!

秋の探鳥会を開催します!

赤穂海浜公園内で、次の通り探鳥会を開催します。経験豊かな指導者が、野鳥の見つけ方や見分け方を教えてくれます。どうぞ、皆さんご家族で参加してください。

〇日  時 11月19日(日)午前9時から正午まで 雨天の場合 11月26日(日)

〇集合場所  赤穂市立海洋科学館(赤穂海浜公園内) 赤穂市御崎1891番地4

〇参  加  料     無料

〇参加申込 電話又はFAXにてお申し込みください。

〇持  ち  物     双眼鏡(お持ちであれば)、筆記用具、雨具など ※双眼鏡の貸し出しOK!

〇そ  の  他

・お車で参加される方は、海浜公園の駐車場(西駐車場が近い)をご利用ください。(有料)

・小学生以下のお子さんは、大人の引率者が必要です。

・動きやすい服装でご参加ください。

・参加者には、オリジナル下敷きやカレンダーを差し上げます。

〇問い合わせ・申し込み先 赤穂市立海洋科学館  TEL 0791-43-4192 FAX  0791-45-3502


赤穂コールドロン3D模型の公開が始まりました!

赤穂コールドロン3D模型の公開が10月1日から始まりました。

 

赤穂コールドロンとは、

現在の日本列島が大陸の一部だった約8300万年前~8200万年前に、大規模な火砕噴火によってできた東西約21km、南北約16km以上の陥没カルデラです。

このようなカルデラをコールドロンといい、赤穂市は、恐竜時代のカルデラ跡にできた町です。

 

展示3D模型の内容

地質図・等高線図・地形図・赤穂コールドロン縁などの映像をプロジェクションマッピングで、3D模型に投影しています。

   ≪ 地質図 ≫      ≪ 等高線図 ≫     ≪ 地形図 ≫     ≪コールドロン縁≫

 

 

 

 

 

 


9月17日の釜焚き・塩田案内は中止

台風第18号が接近しているため、9月17日の釜焚きと塩田案内は中止させていただきます。


8月5日(土)塩づくり体験 日程変更のお知らせ

8月5日(土)の塩づくり体験を日曜日と同じ日程で行います。

 

   9時30分 10時00分 10時30分   11時00分    11時30分

 

12時00分 13時50分  14時20分     15時 00分   15時30分  16時00分

 

※ 13時20分より塩釜焚きの実演を行います

  皆さんのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 


8月15日(火)臨時開館・8月17日(木)臨時休館のお知らせ 

 臨時開館と臨時休館のお知らせ 

  8月15日(火)は従来休館日ですが、臨時開館いたします。

  なお、その代休日として、8月17日(木)を臨時休館いたします。


第31回特別展を開催!

 

赤穂市立海洋科学館では、開館30周年記念事業として、第31回特別展「太陽系の旅」を次のとおり開催いたします。

 

☆ 主   催

(公財)赤穂市文化とみどり財団・赤穂市立海洋科学館

☆ 展示協力

宇宙航空研究開発機構

☆ 企   画

一般財団法人日本宇宙フォーラム

☆ 期   間

22日(土)~31日(木)

☆ 展示内容

・月・惑星の探査はじめ、小惑星探査機「はやぶさ」などの模型

・月や火星のいん石  など

☆ 入 館 料

・大人 300円 小人 150円 (団体割引あり)

 

なお、7月26日(水)は小・中学生の入館は無料です。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

《 写真の説明 》

  2014年5月14日、若田光一宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)で撮影した地球と月の画像。画像とともに、ツイッタ―に投稿された。

  「今日ISSを発ち、地球に帰還します。暗黒の宇宙に浮かぶこの美しい惑星が故郷であることを有り難く感じます。半年間の滞在中応援有難うございました。」        (C)  JAXA/NASA

 

 

 

 

 


7月26日(水)は小・中学生の入館料無料!!

海洋科学館は、今年で開館してから30年となります。記念日イラスト に対する画像結果

 

そこで、今年から7月25日を開館記念日として、小・中学生入館料無料とします。

 

なお、今年は7月25日が火曜日で休館日のため、翌26日(水)の小・中学生の入館料を無料といたします。