Twitter・FaceBookでブログ更新・イベント予定などをお知らせしています。

ダウンロード

笑顔日和 (えがおびより)

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

海洋科学館・塩の国ゆるキャラグッズ試作のお知らせ

海洋科学館・塩の国より緊急告 

                        ゆるキャラ「しおタマ」ストラップ試作中!!

 

あなたのお気に入りが、当館のグッズ商品となります。

館内に展示したストラップは13種類、1つ選んで投票してください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

          


2019年度 釜焚き実演日・休館日・予約不可日について

2019年度中の『塩の釜焚きの実演日』『休館日』『予約不可日』は次のとおりです。なお、事情により変更する場合がありますので、事前にホームページ等でご確認ください。

 

2019釜焚き実演日と休館日


4月27日(土)以降 塩づくり体験開始時間が変わります。

2019年4月27日(土)以降の塩づくり体験開始時間を、次のとおり変更します。開始時間の10分前には、科学館受付で整理券を受け取ってください。

 

※ ゴールデンウイーク期間中(4/27~5/6)は、次のとおり取り扱います。

※ご予約は受け付けておりません。

『しおタマ』の販売は行っておりません。

 

 

☆平日・土日曜日・祝日及び釜焚きのない日曜日

 

①   9時30分 ⑦ 13時45分 
  ② 10時05分   ⑧ 14時20分
③ 10時40分 ⑨ 14時55分
④ 11時15分
⑩ 15時30分
⑤ 11時50分
⑪   16時00分
⑥ 13時10分  

☆釜焚きのある日曜日

 

①   9時30分 ⑥ 13時45分 
  ② 10時05分   ⑦ 14時20分
③ 10時40分 ⑧ 14時55分
④ 11時15分
⑨ 15時30分
⑤ 11時50分
⑩   16時00分
釜焚きの実演(13:10頃)

※ 詳しくは、「塩づくり体験の案内」をご覧ください。

 

釜焚きの実演日と休館日はこちらでご確認ください。

2019釜焚き実演日と休館日

 

 

     


5月5日(日)子どもの日 小中学生無料です。

5月5日(日のこどもの日は、小・中学生の入館料 100円が無料となります。ぜひ、ご来館ください

 

※ 塩づくり体験(入館者は無料)は、火を使うため小中学生だけではできません。必ず大人の方が付き添ってください。

入館料は、小中学生は無料ですが、大人の方は有料(200円)です。

入館券を購入のうえ、ご一緒に塩づくり体験をお楽しみください。

 

 

(塩の国ユルキャラ:しおタマ)


2019年 4,5月 ゴールデンウィーク期間 開館のお知らせ

2019年 4,5月 ゴールデンウィーク期間の開館日は、次のとおりです。

※期間中(4/27~5/6)団体様のご予約は受け付けておりません。

※期間中(4/27~5/6)『しおタマ』の販売は行っておりません。

※5月の釜焚きの実演は、12日(日)・19日(日)です。

 

 

塩の国キャラクター『しおタマ』

4月 27日(土) 28日(日) 29日(月) 30日(火)
昭和の日 休 日
開 館 開 館 開 館 開 館

 

5月 1日(水) 2日(木) 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火)
天皇即位の日 休 日 憲法記念日 みどりの日 こどもの日 振替休日
開 館 開 館 開 館 開 館 開 館 開 館 休 館

 

 


1月12日(土)から『しおタマ』始めました!!

特別企画第一弾『おなかも こころも まんぷく ツアー!!』に続き、第二弾として

『かん水タマゴ<しおタマ>』 1月12日(土)から始まります。

(土・日曜、祝日のみ)

 

 

 「しおタマ」って

 

塩の国でつくられる「かん水」(塩づくりの元になるもので、海水を約6倍に濃くしたもの)

につけ茹でたタマゴです。

 

 「しおタマ」ってどうやって買う?

 

海洋科学館入館者で、塩づくり体験(入館者無料)を希望される方に限ります。

海洋科学館に入館する際に、塩づくり体験の整理券をもらいタマゴを購入します。

(1個50円:1グループ6個まで)

 

 「しおタマ」は予約がいる?

 

個人のお客様

 

科学館にお越しの際、窓口にお申し出ください。

 

団体(10名以上)のお客様

 

塩づくり体験をご予約の際に必要数をお申し込みください。

ただし、1週間前までにご予約ください。(キャンセル不可)

 

 

 

            

 

    塩づくり体験をしている間、鍋で係員がタマゴを茹でます。

 

塩づくり体験が終わる頃には、かん水タマゴも出来あがり!!

 

ホクホク 出来たての「しおタマ」をお楽しみください。

 

           

 

【塩の国キャラクター『しおタマ』で~す】


NHK朝ドラ「まんぷく」のロケ地に!!

◇NHK朝のテレビ小説「まんぷく」のロケ地として、

 

海洋科学館・塩の国の施設が選ばれ撮影が行われました。

 

  パート1 萬平さん in 塩の国~

 

ドラマのモデルとなった一人、世界初のインスタントラーメンを発明した日清食品創業者である安藤百福(役名 立花萬平で長谷川博己さん)は、戦後、大阪の泉大津で食べたラ―メンから塩の重要性に気がつきます。そして、赤穂では、江戸時代より塩づくりが行われていたことから、助手の神部茂(瀬戸康史さん)とともに、塩づくりを学ぼうと、赤穂の塩田にやってきたという設定で、撮影が行われました。

撮影は、7月24日に行われ、長谷川博己さんや瀬戸康史さんが、塩田作業や釜焚きの様子を見たり、塩づくりの方法を尋ねたりする場面などでしたが、地元のエキストラや塩の国の作業員も参加し、大いに雰囲気を盛り上げました

 

 放映 11月6日(火)8時~

            11月10日(土)9時45分~ <再放送>

 

 

 

 

◇製塩作業をPRするための映像「まだ間に合う!まんぷく」の

 

撮影が塩の国で行われました。

 

  〇パート2 ~福子の姪  タカちゃん in 塩の国~

 

ドラマの中で、萬平夫婦の製塩事業を手伝う福子の姪 香田タカ役の岸井ゆきのさんが、一日レポーターとして塩の国を訪れました。

そして、塩田で万鍬(まんが)引きをしたり、釜焚きの手伝いをしたり、素敵な笑顔で昔ながらの塩づくりに挑戦しました。

 

放映 11月4日(日)17時25分~

       11月10日(土)10時55分~ <再放送>

 

皆様、ぜひ、ご覧ください。

 

 


第32回特別展開催!

赤穂市立海洋科学館では

第32回特別展ょうごの断層と未来の地震』を開催いたします。

大地の動きや地震のメカニズム、身近にある活断層を知り、歴史に残る大地震の教訓を学んで、今後発生する

といわれる南海トラフ大地震など近未来の大地震に備えましょう!

 

・開催期間   平成30年7月21日㈯~平成30年9月2日㈰

・展示内容   ☆兵庫の活断層 ☆歴史地震に学ぶ ☆ひょうごを襲った内陸の大地震

      ☆記録映像 ☆なまず絵のキューブパズル 等

・入館料    大人(高校生以上)300円            小・中学生 150円

・主催     赤穂市立海洋科学館

・共催     兵庫県立人と自然の博物館

 

~期間中、兵庫県立人と自然の博物館主任研究員による展示解説があります~

・日時       8月11日㈯ 午後1時30分

午後3時      各40分

・解説       加 藤 茂 弘  氏(兵庫県立人と自然の博物館主任研究員)

 


8月14日(火)臨時開館のお知らせ!

 

14)を臨時開館し、16日(木)を臨時休館とします。

 

8月13日(月) 8月14日(火) 8月15日(水) 8月16日(木)
開館日 臨時開館日 開館日 臨時休館日

今年も7月29日(日)に『サイエンス寺子屋』を開催します!!

赤穂市立海洋科学館では、市内の小学生に実験や観察を通して科学の眼を養っていただくため、

今年も次のとおり科学に関する実験ブース(寺子屋)を設ける『サイエンス寺子屋』を開催いたします。

 

◎ 日 時  29日(日)午前9時~正午

 

◎ 会 場  赤穂市立海洋科学館(赤穂海浜公園内)敷地

 

◎ 内 容  ・日時計、ミニカイト(小凧)、スーパーボールをつくろう、メビウスの輪  

で遊ぼう、トレジャーハンター2018、くるくるロケット、

兵庫県立人と自然の博物館『ゆめはく』など

 

◎ その他  参加は無料です。直接海洋科学館に集まってください。